株式会社ネクスト・ステップ・ジャパンは、ネットワークビジネスに対応したMLMソフトや代理店ビジネスに必要な全ての機能を備えた、エンタープライズクラスのシステムソフトをご提供しています。

SEO(検索エンジン最適化)

1.キーワードの選択


<META NAME="keywords" content="収入を得る,自宅で仕事,インターネットビジネス,インターナショナル,ウェブサイト, ホームページ">


上記が、メタタグの例です。キーワードは、あなたのウェブサイトを、検索エンジンで適切に表示させるために、最も重要なものの一つです。


ほとんどの検索エンジンは、「bot」、あるいは、「robot」(spiderとも呼ばれます)を使用し、検索エンジンにウェブサイトが登録されると、そのページを見に行きます。そして、リンクからリンクへ、サイト内の単語を検索し、各ページごとに、メタタグとページ内の単語を比較します。それらの内容がマッチしていれば、その検索エンジンで良いランキングを得ることができます。ページを検索するためのルールは、各検索エンジンごとに異なっています。


一般的に、そのページ内容を特定できる単語をキーワードに設定しますが、検索に使用されないような、あまりにも特殊な単語は好ましくありません。


あなたの商品やサービスに興味を持つ人が、検索に使用するようなキーワードを選んでください。大抵の検索エンジンは、キーワードの記述を、およそ25語に制限していますので、適切な単語を選出する必要があります。あなたのサイトを的確に説明できるキーワードを設定するほど、ページへのアクセス数が増えるでしょう。


キーワードは、非常に重要です。



■キーワードの選択手順


<ステップ1> 適切なキーワードを50〜100語くらい選出します。


  • ウェブページを説明する単語を、少なくとも50〜100語選び出してください。あまり深く考えず、思い浮かぶものを書き出してください。あなたの会社やサービスを探すために、人々が検索に使用する単語、例えば、商品名や、他社の名前、ブランド名等です。
    単語選びのヒントはこちら
  • 単語をランク付けして、20〜50語に絞ります。


<ステップ2> 20〜50語のうち、どの単語が最も効果的かを調査します。


  • インターネットのキーワード検索ツールを利用して、一つ一つの単語の1ヶ月間の検索回数と、1日のキーワード単価を調べます。
  • これらの数字を基にして、あなたがランキングした単語リストを、作成し直します。


<ステップ3> 競争相手と比較して、どの単語が効果的かを調べます。


  • ヤフーやグーグル等の主要検索エンジンで、実際に、それぞれの単語を使って検索してみます。
  • 検索結果に表示された、5〜10社の同業他社のウェブサイトを見て、自身のサイトと内容を比較し、それらをメモしておきます。
  • 他社のウェブサイトへアクセスし、ブラウザの「ソースを見る」機能を利用(IEや、Firefoxの場合ページ上で右クリック)し、メタタグにどのようなキーワードが設定されているかを確認します。もしも、あなたが選んだ単語と違うものがあれば、ステップ2のプロセスを確認してください。


これで、キーワードのリストが作成できました。あなたは、インターネット利用者の95%がしないという、面倒なプロセスを終了し、インターネット戦略の成功を手に入れようとしています。