株式会社ネクスト・ステップ・ジャパンは、ネットワークビジネスに対応したMLMソフトや代理店ビジネスに必要な全ての機能を備えた、エンタープライズクラスのシステムソフトをご提供しています。

オムシスの使用方法

1.セールスウェブサイト(4ページ)の設定

■4ページのセールスサイトとは?

1ページ目

会社と商品についての簡単な紹介をします。システムにあらかじめ用意されている内容を利用することも、 お好きな内容にカスタマイズすることも可能です。


2ページ目

音声メッセージが流れます。システムにあらかじめ用意されているメッセージを利用することも、 お好きなメッセージを作成することも可能です。 また、音声メッセージに沿ったスクロールテキストがページに表示されます。


3ページ目

サイト訪問者の連絡先を入力する欄と、商品関連のアンケートが表示され、 さらに詳しい内容を知りたいサイト訪問者は、これらの質問フォームに入力します。 フォームが送信されると、以下のことが行われます。


  • フォーム入力者(見込み客)に、サイト管理者(あなた)の連絡先がメールにて自動送信されます
  • 見込み客がフォローアップ用の自動配信メールに登録されます
  • サイト管理者(あなた)に、見込み客の連絡先がメールにて自動送信されます
  • 見込み客が顧客管理システムに登録されます

4ページ目

会社の公式サイトやメンバー登録ページへのリンクなどを表示します。

■設定方法


■1ページ目(イントロダクション)の設定


「ウェブサイトの設定」→「サイトの編集」をクリックしてください。


編集するウェブサイトの名前をクリックします。まず最初に、このサイトのテーマ(ページのデザイン)を選択します。次に、編集するページ : ドロップダウンから「イントロダクション」を選択し、「進む」をクリックします。


ページの編集は、以下のいずれかの方法で行います。


  • ウェブエディタを使用
  • 外部ウェブ編集ソフトによってテキスト部分を作成し、ウェブエディタにコピー&ペースト
  • 外部ウェブ編集ソフトによってデザインを含む全てのページを作成し、ウェブエディタにコピー&ペースト

このページの目的は、訪問者に次ページへ進みたいと思ってもらうことですので、 あまり情報過多にならないように気をつけます。



1. ウェブエディタを使用

2ページ目へのリンクを作成するには、マクロを使用して以下のように入力します。
[stepa] 次のページへ進むにはここをクリック [stepb]


画像のアップロードやリンクには、HTMLの知識が多少必要となりますが、 その他ほとんどのツールは、ワープロ感覚で使用することができます。



2. 外部ウェブ編集ソフトによってテキスト部分を作成

HTMLの知識がある場合は、お使いのウェブ編集ソフトでテキストを作成し、 ソースコードをコピーしてウェブエディタ内に貼り付けます。

画像は、システム内にアップロードし、パスを変更します。



3. 外部ウェブ編集ソフトによってデザインを含む全てのページを作成

既存のデザインテンプレートや、メタタグ、スタイルシートを使用しない場合は、「あなたのオリジナルHTMLページの作成 貼り付け/編集」にチェックを入れてください。

その他は、上記オプションとほぼ同様です。



■2ページ目(プレゼンテーション)の設定


メインメニューへ戻るには「Omsysホーム」をクリックしてください。


「ウェブサイトの設定」→「サイトの編集」をクリックしてください。作成するサイトの名前を選択し、編集するページ : ドロップダウンから「プレゼンテーション」を選択して「進む」をクリックします。


エディタを使用して、ご希望のテキストを作成します。このテキストは、プレゼンテーションページの最初のメッセージとして表示されますので、音声メッセージの所要時間、メッセージが終了すると質問ページが表示されるという内容を記載します。システムにあらかじめ用意されている文章をそのままご利用いただくことも可能です。



■3ページ目(質問フォーム)の設定


上記と同様にサイト名をクリック、編集するページ: のドロップダウンから「お客様登録&質問回答」を選択し、 「進む」をクリックします。


ここで編集するテキストは、質問フォームの上に表示されますので、 さらに詳しい内容をメールで受け取るために、フォームへの入力が必要だというメッセージを作成します。



■4ページ目(登録完了)の設定


上記と同様にサイト名をクリック、 編集するページ: のドロップダウンから「登録完了」を選択し、「進む」をクリックします。


前述のエディタ使用方法に従って、このページを編集してください。


ページの一番下には、最初のセクションで設定した公式サイトへのリンクが、自動的に作成されます。